皆さん、マンション経営を甘く考えてはいけません!

マンション経営を甘く考えてはいけません。
今こそマンションの力を見つめ直す時です!このページは「マンション」の様々な運用形態について語っています。

マンション

実は日本における「マンション」と国外における「マンション」にはかなり大きな違いがあります。
とは言っても外国人や国外でマンションについて説明を求められなければ特に問題は無いのであまり気にする必要は無いとは思いますが、ココは「マンション」の正しい定義を簡単に書いていきたいと思います。

日本で「マンション」と言えば皆さんはどのような建物を思い浮かべますか?ビルよりも高い高層マンション?高級感溢れる部屋でしょうか?日本における「マンション」像は大体こんな感じだと思います。
しかしコレが外国に行くと日本で「マンション」だった建物はただの共同住宅に早代わりします。
本来「マンション」の本当の意味は「豪邸」と言う意味で何を勘違いしたのかマスコミや不動産会社が少し部屋数が多くなって通常のアパートより高層のアパートを「マンション」と打ちだしたのが始まりです。
当時のアパートは団地と差別化を図るため団地より多少部屋が広く造られているのが殆どでした。
そのためアパートより室内が広く部屋も複数有り高層のアパートは他のアパートと差別化を図るためにあえて「マンション」と言う大それた名前を付けたのでした。
とは言え当時は高層の建物にアパートより室内が広く部屋も多いアパートは「マンション(豪邸)」として一般人に受け入れられたのも事実です。
そのためマンションに住んでいる、マンションを経営していると言ったことが段々とステータスになっていましたが近年の不況によりマンションの経営方法も大分様変わりしてきています。
以下に現在のマンションの経営方法を簡単に書いていきます。

賃貸マンション

通常マンションは共同住宅ながら一部屋一部屋を貸し出すのではなく売り出すのが当たり前でしたが、上記でも書いたとおりマンション経営も不況の煽りをうけ月々の支払いで部屋を賃貸する方法です。
仙台にも賃貸マンションは多くあります。
とは言っても通常のアパートや団地と言った賃貸形式に戻っただけなのでこの辺はあまり驚きもありません。
筆者の個人的な意見としては今までもマンション経営の方が異常だと思っていたのでコレでやっと通常の経営に戻ったという事になります。
ちなみにマンションの部屋を買い上げたとしてもマンション自体の管理費などは別で支払いになるため長期的にみると住居としては金額がかかり過ぎる一面があります。
仙台賃貸のの場合、アパートにするか、マンションにするかまた悩むところではないでしょうか。
仙台に長く住む予定があれば、マンション購入のほうがあっているかもしれませんね。

ウィークリーマンション

近年、職業の多様性や不況の波に乗っかって進出したマンションの新しいタイプの経営方法です。
とは言っても部屋自体は「マンション」の名を語っても良いモノか疑問が残る部屋ですがこの「ウィークリーマンション」の売りはマンションで有るのに契約が週契約になっている事です。
そのため国内ならびに海外からの出張者や長期滞在者が「ウィークリーマンション」を使う事が多いのが特徴です。
またウィークリーマンションは週契約のため部屋に生活に必要な冷蔵庫や洗濯機、コンロ、電子レンジと言ったモノから娯楽に欠かせないテレビやインターネットが備え付けられている所もあり、契約してすぐに生活を始められるのがウィークリーマンションの強みです。
ちなみに同じ客層を狙ったビジネスホテルとは違い、食事やルームサービスは在りませんので生き延びるにはご自分で食材を買いこむ必要があります。

マンスリーマンション

「マンスリーマンション」も基本の経営方法は「ウィークリーマンション」と同じですがマンスリーの名の通り月契約によって賃貸を行なうマンションです。
そのためマンスリーマンションの契約後に家電製品を殆ど買い揃える事は無く生活が出来るのが強みです。
またインターネットやテレビも完備されているのが一般的でこちらも主に長期出張などを対象に賃貸されています。
とは言っても長期出張者がそんなに沢山いる事は無いので賃貸を行なっている殆どが季節労働員や 訳ありの人達なのでマンスリーマンション近辺の住民達とトラブルになる事も暫しあります。
また地方などから出てきた学生や専門生の方はぜひ「マンスリーマンション」を選ぶと良いかもしれません。
実はマンスリーマンションは専門性や新規学生からの契約も多く、3月や4月にみれた顔が5月6月にはいなくなる事も有ることから年契約よりも月契約の「マンスリーマンション」の方が絶対にお得だからです。
地方に出て進学を希望している学生諸君はまずは学生寮か「マンスリーマンション」から学業に専念する事を押すすめします。
ちなみにこの「マンスリーマンション」も日本で言われる「マンション」とは待ったくかけ離れた代物が多く、契約する前にキチンと確認する事をオススメします。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2016/7/11

このページは不動産やそれに類する物件や用語などを調べて掲載していますが

部分的に間違いや解釈の違う説明の仕方が有るかと思います。

そういった表現を見つけた場合はメールにてご連絡いただけると幸いです。

ぷれぜんてっと・ばぁ〜い [Real estate industry] 不動産投資情報『不動産業株式会社』